大島薬局|まちのお薬やさん・処方箋受付|名古屋市中川区

健康サポート薬局認定。その場で検査結果がわかる血液検査「ゆびさきセルフ測定室」実施中

ホームお知らせ ≫ 最近「ど忘れ」が多くないですか⁇ ≫

最近「ど忘れ」が多くないですか⁇

ど忘れ

デジタル社会が進んで痛感することに、漢字の「ど忘れ」がある。ペンで書いていた時には、覚えていたはずの漢字が出てこない。自分自身で笑ってしまうしかない。

パソコンやスマートフォンでは、記憶が不確かなうろ覚えの言葉であっても、入力さえすれば、漢字に変換してくれる。とても便利なのだが、漢字の蓄積量の低下は甚だしい。

 

タブレット端末とスマホと手帳の競争


記録と記憶に関して、東京大学の研究チームが興味深い実験データを発表しました。

情報を記録する際、タブレット端末などの電子機器を使うよりも、紙の手帳に書き込んだほうが、速やかかつ深く記憶にに刻まれるという分析でした。


18~29歳の48人が手帳、タブレット端末、スマホ・・・の3グループに分かれ、それぞれのやり方でメモした情報を1時間後に思い出してもらった。

結果は3グループとも正答率に差はありませんでした。但し、テスト中の脳の状態を観察すると違いが出てきました。

紙の手帳を使ったグループは2つの電子機器と比べ、より短時間で記憶が定着し、脳の活動も活発化していました。
 

全てを使いこなして価値的な生活を


教育やビジネスをはじめ、電子機器が多用される現代社会にあって、研究チームは「記憶力や創造性につながる紙媒体」の価値に着目し、目的に応じて使い分けるべきであると指摘しています。

デジタル一辺倒にならず、いい塩梅の生活ができるのも人間である。
2021年05月18日 17:55

大島薬局

所在地
〒454-0048
愛知県名古屋市中川区
元中野町2丁目62
TEL
052-352-8538
FAX
052-352-7419
営業時間
月~金曜日 9:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
定休日
日曜・祝日

店舗概要はこちら

ブログカテゴリ

モバイルサイト

大島薬局スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら