大島薬局|まちのお薬やさん・処方箋受付|名古屋市中川区

健康サポート薬局認定。その場で検査結果がわかる血液検査「ゆびさきセルフ測定室」実施中

ホームお知らせ ≫ 「フレイル」って何ですか? ≫

「フレイル」って何ですか?

フレイル
医学の世界では、様々な言葉が生まれてきます。たとえば最初は「成人病」と呼ばれていた脳血管障害、悪性腫瘍、心疾患、糖尿病、痛風など慢性疾患に対して、「加齢すれば必ず罹患しやすくなるのではなく、生活習慣の改善によって予防し得る」との認識を広く醸成するために1992年「生活習慣病」という名称に変更しました。
 
メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)は、1999年に世界保健機関(WHO)が、内臓肥満に高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさることにより、心臓病や脳卒中などになりやすい病態として広く認知されるように命名されました。
 
◆「フレイル」とは
「フレイル」という言葉は「日本老年医学会」が2014年に提唱した概念です。すなわち「フレイル」とは、健康な状態と要介護状態の中間に位置し、身体的機能や認知機能の低下が見られる状態のことを指しますが、この「フレイル」の兆候を知っていると適切な治療や予防ができ、要介護に進まずに済む可能性があります。ただし2020年の現在、「フレイル」という言葉を知っている人は約23%で、内容について知っている人は、5人に1人ぐらいです。
 
「フレイル」・サイクル
加齢などにより筋力や筋肉量が減少すると活動量が減り、エネルギー消費量が下します。さらにその状態では食欲が湧かないので、食事の摂取量が減り、タンパクをはじめとした栄養の摂取不足による低栄養の状態になります。低栄養の状態が続と体重が減少し、筋力や筋肉量が減少していきます。こうした悪循環をフレイル・サクルと呼び、転倒や骨折あるいは慢性疾患の悪化をきっかけとして要介護状態になる可能性が高くなります。

フレイル・サイクル

「フレイル」チェック
項目 評価基準
体重減少 6か月で2~3kg以上の体重減少
筋力低下・握力 男性>26kg 女性>18kg
疲労感 (ここ2週間)わけもなく疲れた感じがする
歩行速度 通常歩行速度<1.0m/秒
身体活動 ⑴軽い運動・体操をしていますか
⑵定期的な運動・スポーツをしていますか
上記2つのいづれもしていない
0項目:健常
1~2項目:プレフレイル(フレイルには至らないが前段階)
3項目以上:フレイル
 
●握力を測定してみましょう
大島薬局では、握力計を設置しています。誰でも簡単に自分の握力を測定できます。「フレイル」のチェックに是非とも、来店時に測定するようにしましょう。
 
「コンドロアミノCa錠」を入荷
「フレイル」の予防に新しく
ゼリア新薬工業の「コンドロアミノCa錠」を入荷しました。
コンドロアミノCa錠_コピー
  骨の衰え
  筋力の低下
  ひざの不調
以上のような「フレイル」状態を解消する予防する錠剤です。一度お試しください。
 
2020年09月10日 11:28

大島薬局

所在地
〒454-0048
愛知県名古屋市中川区
元中野町2丁目62
TEL
052-352-8538
FAX
052-352-7419
営業時間
月~金曜日 9:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
定休日
日曜・祝日

店舗概要はこちら

ブログカテゴリ

モバイルサイト

大島薬局スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら