大島薬局|まちのお薬やさん・処方箋受付|名古屋市中川区

健康サポート薬局認定。その場で検査結果がわかる血液検査「ゆびさきセルフ測定室」実施中

ホームお知らせ ≫ 2022年 ≫

2022年の記事:お知らせ

「応援します美と健康」大売り出し

大売出し
新型コロナウイルス感染症は、感染者数の減少とともに、日常生活も徐々に戻ってきました。

大島薬局も、6月度「応援します美と健康」の大売り出しを開催します。

期間:6月27日(月)~7月2日(土)

「応援します美と健康」チラシ(表面)

「応援します美と健康」チラシ(裏面)
2022年06月25日 08:58

「応援します美と健康」大売り出し

大売出し
新型コロナウイルス感染症も落ち着いてきて、屋外での距離を置いた際のマスク着用も緩和されました。

大島薬局の「花いっぱいセール」を開催いたします。

ご来店を心よりお待ちしております。



「応援します美と健康」新聞チラシ 表面

「応援します美と健康」新聞チラシ 裏面
2022年05月21日 17:53

「応援します美と健康」大売り出し

大売出し
「まん延防止等重点措置」が解除されてコロナ対策をしながら、日頃の感謝を込めて大売出しをします。ご来店を心よりお待ちしております。

期間:4月18日(月)~4月23日(土)



「応援します美と健康」新聞チラシ(表面

「応援します美と健康」新聞チラシ(裏面)
2022年04月18日 14:34

気をつけよう!薬の飲み合わせ

医薬品
 大島薬局の薬剤師が、薬をお渡しするときに、必要に応じて薬と食べ物の飲み合わせ(相互作用)について説明をします。薬と食べ物を一緒に摂取することで薬の効果が強くなったり、逆に弱くなったりすることがあるためです。

グレープフルーツにはご用心

血圧を下げる薬の中で、カルシウム拮抗薬と呼ばれる薬は、グレープフルーツを食べると、果実に含まれるフラノクマリンという成分が、薬を代謝(分解)する酵素の働きを弱めるため、薬が長く体内にとどまってしまいます。そのため薬の効果を強めることになり、時には血圧が下がりすぎてしまいます。フラノクマリンはグレープフルーツだけではなく、ダイダイやはっさくなどにも含まれていますが、同じ柑橘類でも温州みかんや甘夏みかんにはほとんど含まれていません。

コーヒー、納豆や青汁、乳製品にも注意

コーヒーなどカフェインがを多く含む飲み物はぜんそくの薬(テオフィリン)の効果を強めたり、納豆や青汁などビタミンKを多く含む食べ物は、抗血栓薬(ワルファリン)の効果を弱くします。牛乳やヨーグルトなどの乳製品は、抗菌薬や抗生物質の効果を弱くします。

お薬情報提供書

大島薬局では「あなたのおくすり」という文書として、処方された薬の写真と一緒に飲み合わせの注意点が明記されています。服用される際には、その薬と飲み合わせの悪い食べ物がないかを確認してください。わからないことがあればお気軽に薬剤師までお問い合わせください。

 
2022年03月14日 15:55

大島薬局

所在地
〒454-0048
愛知県名古屋市中川区
元中野町2丁目62
TEL
052-352-8538
FAX
052-352-7419
営業時間
月~金曜日 9:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
定休日
日曜・祝日

店舗概要はこちら

ブログカテゴリ

モバイルサイト

大島薬局スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら